プジョー柏
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
207の歴史について
[2010/09/05]
無題.jpg
201_大
こんにちわ プジョー柏 渋谷です

本日は プジョーの一番人気シリーズ2シリーズについての豆知識をご案内致します

現在の207シリーズは、プジョー車の数多くの
ラインナップに中でも皆様に一番愛され、販売台数の多い車です

2シリーズの始まりは、歴史深く今から81年前にさかのぼります

そのスタートは1929年に201が登場したことに始まります

皆様の記憶に新しい 有名どころは 205 砂漠のライオンと呼ばれたお車ですね。

そして その次のモデルがプジョーの歴史を塗り替えた 過去の販売台数ナンバー1 の 横綱206シリーズですね

1999年デビュー以来8年にも渡り、現在の207シリーズにバトンタッチするまで長い間 大活躍したモデルですよ

今のなお、大事に乗っていただいていらっしゃる人も多く 本当にありがたいことですね

フランスでも現役でたくさん走ってます

 
207CC_1_大
プジョーの頭の数字は クラス。そしてお尻の数字は、モデル(世代)を表しています

2シリーズの7世代目が 207と言う事になりますね。

そうです

簡単に言うと2シリーズは、デビューしてから81年でたったの7回しかフルモデルチェンジしていない車なのです。

単純計算で 1回フルモデルチェンジすると10年以上 形が変わらないと言う事になりますね、、、(最近少し ハイペース気味?)

205シリーズは10年。

206シリーズは8年。作り続けました

それだけ 1世代で長く続くので購入した方はとても嬉しい気持ちになりますよね。

2シリーズにお乗りの方もまた、それ以外のプジョー車ご愛用の方もプジョーという長く歴史あるお車を通して皆様と語り合えたら嬉しいですね。

お話の続きはショールムームでお茶でも飲みながらお話ししましょう

ご来店の程、お待ちしております。

 
207SWOUTDOOR_2_大