プジョー柏
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
寝る前に読んで下さい。
カテゴリー
プライベートダイアリー
スタッフ
[2013/01/31]
NO_IMAGE
untitled.bmp
「寝る前に読んで下さい。」

という本を買いました。

その中でフランスにまつわるお話がありましたので、ご紹介いたします。


エイプリルフール

毎年4月1日は、ウソをついても許される日として、日本でもすっかり定着したエイプリルフール。
その由来を調べてみると、悲しい歴史と民衆の力強さを感じさせる逸話が残されていました。

かつてフランスでは、3月25日が新年で、4月1日まで春の訪れを祝う祭りが行われていました。
ところが1564年、フランス王シャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用。民衆は伝統は失われてしまいます。

この新暦に反発した民衆は、4月1日をウソの新年として、これまで以上のお祭り騒ぎを行います。
そのことがシャルル9世の怒りを買い、祭りに参加していた民衆を次々に逮捕し、処刑していきました。

この出来事を風化させないために、その後も毎年4月1日になると、盛大にウソの新年を祝うようになりました。

これがエイプリルフールとして、世界中に広まっていったのです。


こんな歴史もあったんですね…

この本はこのような色々なお話が載っています。

ご興味のあるかたは・・・
本屋さんでお探しくださいm(__)m