プジョー柏
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
プジョーを選ぶ その2
カテゴリー
プジョーについて
スタッフ
[2013/10/03]
NO_IMAGE
208ラインナップ_sec01
みなさまこんにちは。

セールススタッフの鹿間です。


前回ご紹介いたしましたプジョーのお話。

その続きで個別の車をご紹介したいと思います。


今回は208です。


前回プジョーは『満足出来る車』、『なんとなくいい』と言いましたがこの208はそれが一番お伝え出来る車かと思います。

車が小さいので細かい便利な機能が付け加えられない分、ごまかしが効かないんです。


まず外装のデザインですが、かなり奇抜かもしれません。

ボディの全体に一直線に曲面がつけられていて全体に統一感があるのが特徴で、ガラス部分のクロームメッキが質感を高めています。

また前後ともライトに非常に個性があり、前からのフォルムをある人は女性の眼差しと評しますし、後ろからはエンブレムモチーフのライオンがイメージされる凝った作りになっています。


内装は全体にピアノブラックを用いているのが基本で(グレードによって異なります)、その内装からは実際の価格を連想させません。

要は実際よりも高級に見えます。


 
PEUGEOT 208 ※補足的な画像になりますので単独では使用しないようにお願いいたします。
走りは機敏と言われることが多いです。

アクセルを踏んだ時、ブレーキを踏んだ時、ハンドルを回した時、それぞれの操作で車の反応が良いのでどんな方でも『乗りこなす』ことを楽しめます。

またプジョーは以前から乗り心地やシートを評価いただくことの多いブランドですが、208もその伝統を受け継いでいます。

あくまで208の属するクラスの車の中で比較して下さい。

乗って頂ければ車内の広さがかなり違うことがお分かりになるかと思います。

さらにシートが自分の体をきっちり支えてくれるので無駄な疲れが生まれません。


既にカタログをお持ちの方もカタログだけではおそらくお伝えし切れないと思いますので、208ぐらいの大きさの車をご検討されてらっしゃる方はどうか食わず嫌いせずに一度見に来て下さい。

買う買わないは抜きにして、いいなって思っていただけるかと思います。

では。