プジョー柏
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
研修に行ってまいりました。
[2015/07/28]
IMG_0210.jpg
写真 (4).JPG
坂巻です。

暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、私は、24日に「Basicブランドコース」と
言う研修を受けてまいりました。

当日も非常に暑く、経堂駅から研修施設までの
徒歩で約15分の道のりで、汗だくになってしまいました。

今回の研修は、ブランドの歴史から(モータースポーツ含む)、フランス流の車づくりなど、
初歩の部分でしたが、15年以上のブランクがある
私にとっては、とても新鮮に映りました。

ちなみに、プジョーは世界最初のガソリン車を量産したメーカーって知ってましたか?

世界初はダイムラーが1台作りましたが、プジョーは1990年に5台生産されました。

現在でも、欧州ではVWに続き、第二位の実績を
あげています。





 
写真 (5).JPG
フランス車の特徴

・より上質な時間と空間を堪能できる。

・シフトな乗り心地だが、ボディに大きな負荷が
 掛かるような路面では、しっかりした乗り心地

・加速感は中速域までは穏やかで、高速域は加速 に応じたダイレクト感を感じる味付け

・ブレーキは低速からしっかり停まる踏み応え

・窓を大きく採り、解放感を感じる

・直線と曲線を織り交ぜた優美さ

・製造効率やパッケージを無視してでも、デザイ
 ンモチーフに拘る

つまり、
Art De Vivre
(車で過ごす時間もセンスの良いデザインの中で上質な雰囲気を感じたい)です。

 
002.JPG
ところで、フランス無知な私が、前から気になっていた所として、

・メーターが奇数表記である。

・ドリンクホルダーの数が少ない。

この部分に関しては、今回の研修で謎が解けました。

フランスは道路標識等の表記が奇数表記の為、
スピードメーターも奇数表記になっている。

運転中、飲み物を飲むのは、法律で禁止されている為、飲み物を飲む時は停止して飲んでいる。

それでは、ドリンクホルダーはいらないですね。

車にもそれぞれのお国柄が出ており、非常に面白いと感じましたし、勉強になりました。